社会保険労務士の試験概要はここで確認して下さい。

社会保険労務士の試験概要!

社会保険労務士の試験概要を掲載しておくので、必ず確認して下さい。
特に試験概要や合格基準、試験日などはとても重要になります。

■受験資格
①大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者。
②上記の大学(短期大学を除く。)において62単位以上を修得した者。
③社会保険労務士もしくは社会保険労務士法人又は弁護士若しくは弁護士法人の業務の補助に従事した期間が通算して3年以上になる者。
④行政書士の資格をもっているなど。

■試験日
8月の最終日曜日

■申し込み期限
4月~5月末日くらいまで

■申し込み方法
郵送もしくは試験センターの窓口で
http://www.sharosi-siken.or.jp/

■受験地
全国33箇所

■受験料
9,000円

■試験科目
・労働基準法及び労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・雇用保険法
・労働保険の保険料の徴収等に関する法律
・健康保険法
・厚生年金保険法
・国民年金法
・労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

■試験方式
マークシート

■合格基準(平成21年度)
・選択式試験の総得点が25点以上あり、かつ各科目で3点以上(ただし、労働基準法及び労働安全衛生法、厚生年金保険法、労働者災害補償保険法は2点以上)であること。
・択一式試験の総得点が44点以上あり、かつ各科目4点以上であること。
(毎年若干の変更有)

ここでしっかりと内容を確認して、早速試験対策をはじめて欲しいと思います。
社会保険労務士は難易度の高い試験ではありますが、努力すれば必ず合格できる試験です。

続きは⇒TOP

>>社労士の資格を取る勉強法の決定版!

話題の通信講座特集